遊の隠れ日記

2004/07/23

はいどうも。遊です。ココのページにちょこちょこ携わってますが、全然顔出してません。どうなんでしょう・・・???
盛り上がってるんですかね?


そんなこんなで遊の自己満足のオ○ニーページを作ってみたいと思います。


そうですねぇ・・・内容は自分の過去の体験日記とか、心に残っている名場面とかあることないことネタ風味でリアリティー溢れる内容で適当に真面目に更新していこうかなと思っています。



って事で第一回はの題名は「数年前にコンパで遭遇したH子さんの恐怖」でお送りしたいと思います。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それは数年前、もちろん涙ちゃんと付き合う前のお話です。


その頃、彼女がいなかった遊は、友人T(農家の跡取り)にコンパ(注)をしてもらうことになりました。


注:基本的に初顔合わせの男女が数名で飲み会などを楽しむ行事。そこには本気で出会いを求める者。ただ付き合わされた者。ただ騒ぎたいだけの者。などが集まる。決して当日相手を酔っ払わせてCAN DO! CAN DO!OH!YEAH!OH!YEAH!を狙う特殊工作員になるところではない。ましてや自爆覚悟で珍獣を捕獲する場所でもない。間違いない・・・・・・たぶん(←自信なさげ)


男側のメンバーはコンパ主催者のT、遊、クール系N、天然系A の四人が参加することになった。

T:「今日は友達に頼んでカワイイ子を集めてもらったからまかせておいてよ!!!」


N:「まぢっすか?じゃあ気合入れていかなアカンねー」


T:「絶対間違いないよ!だって友達のA子より全然カワイイ子集めるって言ってたもん」


N:「そっかぁ。。。じゃあ期待してもいいかもなー」


コンパに行く前ってなんか変な期待がありますよね。メンバーの中になぜか矢田亜希子みたいな子がいて、コンパで騒いでいる中でもなぜかたまに目が合っちゃったりしてニコッ♪って微笑まれたり、そうこうしているうちに席替えタイムになって隣同士の席になって手を繋いだりなんかしちゃって・・・その日は携帯のメールとか交換して帰るだけなんだけど、すぐにメールが入って「今日は楽しかったね!今度は二人で会いたいじょー(^O^)」みたいな某携帯のCMでツマブキ君が食らうようなメロリンキューなメールが来たりして・・・そうなったら気持ちは特攻ですよね。(遊は妄想暴走中)・・・






ありえないですから!!!切腹!!!(ギター侍おもしろいよね)



っていうツッコミをうけながらも男ってのはそんな生き物です。



そんなこんなでコンパの会場へ。待ち合わせは名古屋は栄にあるちょっと雰囲気の良い居酒屋。薄暗くて多種多様な焼酎を置いていることで有名なお店。T君ががんばってコンパの為に下調べまでして探し出したお店です。



A:「遊さん!!!ココのお店雰囲気イイですね!」(Aは遊より年下)


遊:「そうだねー。料理も上手そうだしねー」


そんなお店の雰囲気などについて話しながら店員さんに案内されるがままに奥の個室へ。


店員「そちらの奥でおツレ様がお待ちです。」


どうやら女性人はもう到着しているようです。とりあえず席に着こうと思っていたらTとNがツレションです。


Aと遊は先に女性人の待つ個室へ。TとNはトイレに向かいました。


女性人:「はじめまして!」


A&遊:「はじめまして!」



(時間経過中)



おそい・・・NとTがう○こですか?って言うくらい帰ってこない。仕方ないので遊はトイレまでNとTを見に行くことにしました。


トイレに入るとNが鏡の前に立っています。


遊:「ちょい。遅いって。なにやっとん?」


N:「いやぁ。香水持ってきてってTに頼まれててさ。忘れてて車まで取りに行ってたんだよ。」


遊:「へぇ。。。Tって香水とかするようなヤツじゃないもんねぇ。Tは気合はいってるなー」


遊:「で・・・Tは?」


N:「大の方に入ってるよ。なんか香水ふるんだってさ。」





???



意味が分りません。なぜ香水する位で大のほうに入らなくちゃいけないんでしょう?



遊:「おーい!T!?う○こ?女の子たち待ってるから早くしろよー」


T:「ごめんごめん。もう終わるよ。すぐ出るって」



カラカラカラカラッ・・・(トイレットペーパーの音)



ジャババババババァ〜〜〜〜(流す音)



シュッシュッ★(←?)



カラカラとジャバーはわかりますが最後のシュッシュッ★ってのはなんでしょう?香水をふる音でしょうか?



遊:「Tはまだ香水してなかったの?」



T:「いやぁ。言われたとおり手首と首には香水したんだけど・・・」



遊:「したんだけど?」



T:「なんとなくチ○コにも香水しておいたよ」





T君。かなり気合入っちゃってます。





そんなこんなで席に着いたのでありました・・・





当然女性人はご立腹。遅いだの何だのとT君がブーブー言われています。チ○コ香水ヤロウですから当然です。まずはありがちにお酒を乾杯し、当然のように自己紹介。まずはお互いの名前などを確認するわけですが、女性人はT君の友達のA子さん(どこにでもいるOL風)B子さん(どんな人だっけ?)C子さん(どんな人だっけ?)と今回の日記のヒロインであるH子さん(勘違いオネエ系)がいました。


そこそこ話題も進み、お酒も入ってきて普通に場は温まっていきます。みんながどんどん酒を飲んで楽しくなっていく中、一人だけつまらなさそうに煙草をふかしている女性がいます。そう、H子さんです。基本的にみんなで楽しく飲みたいのでそういう人がいると盛り上げずにはいられない遊とA。二人で話題をふりつつH子さんを盛り上げて行きます。


コンパは順調に進み、二次会のカラオケに突入。皆いい具合に酔っ払い、カラオケもオールスタンディングライブばりにはしゃいじゃってます。


そんなカラオケの中、トイレにたつ遊。トイレから帰ってくるとH子がカラオケの部屋の前で、座っています。



遊:「何でこんなトコに座ってるん?」


H子:「ちょっと休憩〜 1次会は楽しませてくれてありがとうね。遊が一番面白かったし今度二人で遊びたいから携帯のアドレスと番号教えておくね。みんなには教えたって言わないでね


遊:「あぁ。。。ありがとう」



基本的に自分から番号を聞いたりとかすることはまずないのですが、紙に書かれたメアドと番号をもらいました。


そんなこんなで無事にコンパが終了したのでした。




で、帰りの車の中、TとNとAと遊でコンパについての話題で盛り上がります。


N:「全然かわいい子いないじゃん!!!」


T:「だってA子がカワイイ子連れてくるって言ってたもん」


コンパで言うカワイイ子ってそんなもんですよね。

N:「でも期待してた分あれじゃあなぁ・・・電話番号とかも聞く気にならなかったよ。なんかH子が他の人には教えてもらったって言って欲しくないけど、N 君が一番かっこよかったから携帯の番号とメアド教えておくねって紙、渡されたけど・・」



WHAT???



いまなんておっしゃいました?確かどっかで聞いたことある話です。なんか一番面白かったから携帯の番号とメアド教えるね。誰にも言わないでね。って・・・ハイ。遊も貰いました。



遊:「まぢ???俺もなんかそんなんもらったって。」



N:「は?じゃあ二人に同じようなこと言ってるってことじゃんね?」




いきなり二股ですが?(汗





A:「僕も一緒にいて一番楽しそうだからって貰いました」





どうやら三股のようです(汁





T:「まぢまぢ?俺も一番落ち着けそうだからって貰ったよ」






ばっちこい四股(←シコじゃないよ)





いや、いいんですよ。全員と電話番号を交換するくらい。っていうか積極的だと思います。ですが、全員にみんなには言わないで欲しいんだけど・・・この言葉を追加しているのはどうかと思います。




そんな特殊工作員H子がこれから四人相手に大問題を起こしていくとは思いもしませんでした。




〜続く・・・・???〜

ホームへ


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス